#TAGBOATってなんぞや

 どうもどうもたろゑもんです。
 みなさまにお知らせでございます。


 「つい先ほど、#TAGBOATと名乗る団体が、カンボジアで「タグ付けボランティア」を決行するとの声明が発表されました。一部の報道によりますと、#TAGBOATを構成する2人の人物のうち1人はたろゑもん氏であるとのことです。
 また、#TAGBOATのボランティア活動は通常のそれとは少し風変わりであると2人の創設者は口を揃えて話しています。
S NSのタグ付け機能を存分に活用し、その過程をクリアに見える化することにより、例えば自分のした寄付品が「いつ」「どうやって」「誰に」届けられているのかをリアルタイムで確認することができます。そうすることで、寄付者は日本にいながらにして臨場感のあるボランティア活動に参加することができるようになるのです。
 日本のボランティア活動に、誰もが気軽に協力できるような日を実現すべく始動した#TAGBOAT。今後の動向に注目です。」


 はい、ということでたろゑもん、ボランティア活動を行います。

 突然ですが、皆さんボランティアとか寄付とかそういうことに関わったことはあるでしょうか。ちなみに私は皆無です。なんならボランティア活動なんて自己満足じゃないかとよくわからない理屈で遠ざけてきた人間です。

 しかしながらこれまで色々と海外を旅してきて、特に昨年のタイ・カンボジアでは現地の貧困と、それを支援する知人の活動に直に触れたことで、ふつふつと何かをしたいという気持ちに駆られました。そんな時に4年前にロンドンで知り合ったタクマル氏から声を掛けられ、この度一つ行動を起こすこととなったわけです。

 正直なことを申しますと、私は世界の貧困を解決したいとかそんな大それたことは考えていませんし、活動の原動力が一体何なのかもよくわかっていません。
 ただ一つ言えるのは、現地のことも知らずに、さらにはボランティア活動の実態も知らずに、ボランティアを遠ざける理由がないということです。興味本位かつ自分のためです。
 「めんどくさい」「ボランティアってよくわからない」「自己満足やん」そんな御託はもうよい!
 めんどくさいなら簡単に、わからないならクリアに、自己満足は自己満足でええんとちゃいますのん!
 それが結果的に人のためになればええんとちゃいますのん!!!
 というふうに割り切ってとりあえずやってみようと思います。

 #TAGBOAT第1回活動4月末から開始します。
 概要は下記画像リンクから!ご興味がありましたらば、詳細のご連絡をさせていただきます!
 ぜひみんなでやりましょう!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください