亡命の季節です。

投稿日:

 春の朗らかな陽光さんざめき、吹き抜けるそよ風が健やかに肌表面のうぶ毛を撫でる時分、我が家では母が懸命に英語版「ドレミの歌」を練習する姿がたいへん風流であります。
 私はと言いますと、珍しくしばらくの無気力状態に陥り、かと思えばこれまた珍しく一心不乱にお仕事ばかりをしておりました。俗にいう4月病です。
 そろそろ亡命しなくてはならないなあと現世からの逃避行にばかり想いを馳せています。

 さて、4/28からは予てから計画していたTAGBOATのカンボジアでの活動が始まるのです。
 今月は特に、現地の小学校やスラム街訪問の手配、衣類集めなど細々と準備を続けて参りましたが、まだ活動の成否に一抹の不安を抱えております。一方で、衣類寄付等協力してくださった皆様には一同(2名)感激の極みにございます。
 しかしながら、一回目ということもあり、あまり考えすぎたり不安に思っても仕方がなく、現地調査の意味も込めて取り組んでみむとする所存であります。
 寄付活動の全貌を明らかにすべく、あんなことやこんなことまで包み隠さず活動報告をお送りしていきたいと思います。
 

 そうこうしているうちに、母が次に「Sunday,Monday,Tuesday」の歌を練習し始めましたので、これにて退散。
 ごきげんよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください