海外にはいくつになってもちょっとビビる

中継地点香港にて

 みなさんごきげんよう。ただ今香港経由でカンボジアはプノンペンに向かうところであります。

 今回キャセイパシフィック航空を利用しているのですが、USBポートがないこと以外は、席がゆったりしていたり、映画のラインナップが豊富だったり、隣席の体の大きな女性がものをとったりするのを手伝ったりと、比較的充実した機内生活を送っていました。
 また、機内食がカツとじ定食だったので、私がその旺盛で手の施しようのない食欲を爆発させたことは言うまでもありません。

 しかし一方で、提供されたコーヒーを一口飲むと、身体が興奮状態に陥ったのか、ぶくぶくと血圧上昇、動悸や息切れといった更年期さながらの症状が出てしまいました。どうやらコーヒーの種類によってはあまり身体に合話ないものもあるようです。
 
 話は変わりますが、海外旅行というのはいくつになっても、何回行っても行く前に少しビビってしまう、なんてことはみなさんにもあるのではないでしょうか。私もその一人なのですが、ビビってしまう要因は入念な下調べを怠っていることに他ならないので、みなさんにアドバイスのしようもありません。
 加えて今回は小学校やスラム街を訪問して交流及びボランティアなどということをしようというのであるから、なおさらビビってしまうのです。
 それゆえにここにきて入念な脳内整理を行っているのですが、明らかに地理的情報が不足しており、整理すべき対象も見当たりません。

 以下に、ここまでの準備記録を公開しておきます。

【訪問先】
①プノンペン近郊の小学校(全校生徒280人)
②プノンペン近郊のスラム街
→現地ガイドのアチョさんという方に手配いただきました。

【用意したもの】
服:約110枚(みなさん本当にありがとうございます)
///↓小学校用に///
サッカーボール:3つ(1,943円×3=5,830円)
バレーボール:3つ(1,555円×3=4,665円)
空気入れ:1つ(648円)
空気針:(200円)
計:11,343円

 他にも相方のたくまる氏が用意してくれているものもたくさんありますが、一体どれだけ何が必要なのかなどは想像もつきません。それでも今回自分たちができる準備はできたのではないかと思っております。できることからコツコツと、とは誰かの言葉です。

明日は小学校を訪問予定です。随時進捗状況更新できるように頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です