アイスランド周遊はHöfn(ヘプン)での1泊がおすすめ

レイキャヴィク発のアイスランド周遊で、国道一号線を南側から攻略する際にはどこに宿泊すべきかと悩んでいる方が多いと思います。私は南半分で折り返したに過ぎませんが、ヘプンでの宿泊はおすすめ。ヨークルスアゥルロゥンからも近く、ちょうど東の端の方に位置しているため中継地点としては最適。手長海老をはじめとした海鮮料理が美味しく、静かであかりも少ないためオーロラも見やすいです。

-道中
レイキャヴィクからヘプンまでまっすぐいくとおよそ6時間程度。道中はセリャラントスフォス、エイヤフィヤトラヨークトル、ヨークルスアゥルローンなど、各名所が2時間おきくらいに登場するため、滞在時間込みで9時間程度を目安に出発すると良さそうである。ちなみにヘプンではレストランが夏は10時、冬は9時ごろには閉まってしまうので、注意が必要です。

セリャラントスフォス
夕方くらいにヨークルスアウルロゥンにつくといい感じです。

-宿泊
Skýjaborg Apartmentsというアパートに泊まりました。
1階がZ Bistroというレストランで、2階がお部屋です。レストランでチェックインします。めちゃくちゃ綺麗でした。

-食事
PAKKHUSというレストランで食事をしました。
Tripadviserの評価も高く、有名な手長海老もいただくことができます。お値段はアイスランド価格なので安くはありませんが、ヘプンに来たら必見です。ボリュームはかなり多いので、二人で3皿くらいあれば十分すぎるほどです。

手長海老のグリル。これが感動的においしい。
サーモンのフリット的なやつ
ヤギチーズの揚げたやつ

-ヘプンの町
小さな町なので静かでのほほんとしていて、散歩すると気持ちいいです。ガソリンスタンドもあるし、使ってませんがスーパーもあるみたいです。

岬があり、町と海が見渡せます。

ヘプンを経由して北へ向かうもよし、そのまま折り返しても十分楽しめます。北へ向かうなら、レイキャヴィクに戻るのにあと最低でもアークレイリなどでもう1泊は必要だと思います。折り返すなら往路で寄れなかったところに寄るのもいいと思います。

ヘプンでみたオーロラ

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください